端午の節句 鯉

01c37bc10bfaed358117091ebe97991fe2d2e77026江戸時代、将軍に男の子が生まれると
旗指物(家紋の付いた旗)や幟を立てるようになりました。
その後、江戸庶民の間で鯉の滝登りで立身出世のシンボルとなった
鯉を幟にするアイデアが生まれ
武家の幟に対して、町人のこいのぼりが上げられるように
なったようです。
こいのぼりの「のぼり」は幟のことだったんですね、
私は滝登りだと思ってました^^;
それはさて置き
最近はこいのぼりもあまり見かけなくなりました。
せめて鯉のお菓子でもいかがですか。
丸円堂ではご予約で承っています。
端午の節句お詰め合わせも生菓子から
日持ちのするお菓子までご予算に合わせて
ご準備いたしております。
お赤飯のセットもありますよ。
もちろん風呂敷包みも承っています。
お世話になったあの方やおじいちゃん、おばあちゃん
にいかがですか。

コメントを残す