もうすぐ結納記念日!

最近お客様から結納についてご質問されることがよくあります。
わたしもずいぶん昔の事で懐かしく思うことが有ります。
結納にお菓子は付き物ですのでちょっと簡単にご説明いたしましょう。
地方によって習慣等で異なることがあると思いますが、ご了承いただいたうえで流れをちょっと・・・^^
大事な結納儀式を済ませてからお茶を出し、20~30分歓談後会食を致しますが、お茶は花開くと言われる桜茶、又は喜ぶと言いこぶ茶が好まれます。
茶器は蓋付湯呑を、菓子盆は漆器がベター。
お菓子は一般的に薯蕷饅頭、又は干菓子。両方お出ししていいですね。
丸円堂ではおめでたい席を彩る紅白薯蕷饅頭や夫婦鶴、結び等の京干菓子をご準備致しております。
挨拶時ですが、この時座布団は後方に外します。
この意味は結納儀式は贈る側(新郎)も受け取る側(新婦)もお互い謙虚な気持ちからリラックスする道具(座布団)を外します。
結納儀式が済んだ後(お茶、お菓子をいただく時)各自お使い下さい。
結納はご両家が初めてご対面する儀式ですので、お土産もお忘れなく。
当然お菓子がお勧めですが、その際羊かん等、切るものはご遠慮した方が良いでしょう。
いろいろ調べて自分のことを思い出しながら書きましたが、緊張していたのかよく覚えていません;^^
11月初旬でしたが、とても寒くてストーブに火を入れていた覚えはあります。
ということはもうすぐ結納記念日?

コメントを残す