10月4日は中秋の名月です!

澄んだ秋の空に輝く月は一年で一番美しいと言われ、

平安時代より宮中では陰暦八月十五日に月見の宴が行われていました。

月を神と崇め収穫物をお供えし五穀豊穣を祝い感謝いたしました。

今年の中秋は十月四日です。

丸円堂では、毎年ご好評頂いたいております「お月見セット」を販売いたします。

兎の芋蕷饅頭、黄身しぐれ、お団子、京干菓子を詰め合わせました。

蓋を開ければお月見気分です。

セットの画像は後ほどアップ致します。

9月9日は「重陽の節句」です

丸円堂では、「重陽の節句」のお詰め合わせをご準備しています。

重陽の節句は別名「菊の節句」とも言われたそうです。

着せ綿、重陽の菊など上生菓子の入ったお詰め合わせはいかがですか?

お抹茶と一緒にいかがでしょう。

夏の暑さを忘れて暫しの間ゆったりと過ごしてみては(^^)

さて、そもそも節句とはなんでしょう。

調べてみると「季節の節目に行われる伝統行事」だそうです。

中国から渡ってきたものですが、

この世の全てのものは「隠」と「陽」でできているらしく

数字の奇数は「陽」を表していて縁起のいい数字だそうです。

9月9日は「陽」が重なった日、つまり「重陽」となったそうな。

他にも

1月7日  七草の節句

3月3日   桃の節句

5月5日    端午の節句

7月7日     七夕の節句

9月9日      重陽の節句

以上を江戸幕府はたくさんある節句の中から公式な式日(祝日)

としたそうです。

特に「菊」は天皇家の紋章であり、国花でもありますので

この季節、菊を愛でてゆっくり味わってみてはいかがでしょう。