柏餅

20140505-131741.jpg
端午の節句に食べられる柏餅。
上新粉で作ったお餅ですが
柏の葉を巻いています。
柏の葉は、新芽が出るまで枯れても
落ちません。
そこから子孫繁栄の縁起物とされたらしいです。
ここら辺では柏の木を見ることが有りませんが、
湯布院の夢想園さんに立派な木が有ります。
一度しげしげとその季節に見たことが有りますが、
本当に新芽が出るまで枯れても落ちないですね(^^;;
子供の手のひらサイズの葉が可愛いです。
小さい頃の子供の手のひらを思い出します。

端午の節句 鯉

01c37bc10bfaed358117091ebe97991fe2d2e77026江戸時代、将軍に男の子が生まれると
旗指物(家紋の付いた旗)や幟を立てるようになりました。
その後、江戸庶民の間で鯉の滝登りで立身出世のシンボルとなった
鯉を幟にするアイデアが生まれ
武家の幟に対して、町人のこいのぼりが上げられるように
なったようです。
こいのぼりの「のぼり」は幟のことだったんですね、
私は滝登りだと思ってました^^;
それはさて置き
最近はこいのぼりもあまり見かけなくなりました。
せめて鯉のお菓子でもいかがですか。
丸円堂ではご予約で承っています。
端午の節句お詰め合わせも生菓子から
日持ちのするお菓子までご予算に合わせて
ご準備いたしております。
お赤飯のセットもありますよ。
もちろん風呂敷包みも承っています。
お世話になったあの方やおじいちゃん、おばあちゃん
にいかがですか。

桃の上用饅頭

0183a2d12b1c767b5222da114bb40a90ed481e9b9b淡いピンクの上用饅頭。
桃の節句。
やさしさが口の中で広がる感じ。
余談ですが、
以前、飲み会の席で
such a peach!といったところ
おとなりの外人さんが大うけでした^^;
男性には言わないほうがいいみたいです。
場所をわきまえて言いましょう^^
いきなり変な話ですみません。

桃の節句

01757a8f460f7b8705f48f57232b0641e3e101bdda01c6f684f5589e47c349de918961fdfb4518bb846fお節句が近づきました。
丸円堂ではお詰め合わせをいろいろ
ご準備しています。
画像は小さいほうがワッパ入り赤飯二段重ね
大きいほうが桐箱4合入り赤飯二段重ね風呂敷包み(画像上)。
下の画像は貝あわせ蛤入り干菓子、もなろん、金平糖等が
入った日持ちのするお詰め合わせです。
お世話になった遠方の方へのお返しに。
また、生菓子のお詰め合わせもございます。
詳しくはスタッフまでお問い合わせください。
ご予算、ご希望に応じてご準備いたします。

桃の節句お詰め合わせ

IMG_0507

まだまだ寒い日が続きますが、
そろそろ桃の節句です。
丸円堂の今回の節句は日持ちのするセットと
生菓子のセットをご準備位置しました。
生菓子は桃の薯蕷饅頭や桜餅、ひしもち(羊羹)等が入ったものと
ハートのもなろん、中津の笑くぼや蛤の貝合わせに京干菓子金平糖など
見た目も可愛くきれいなセットが出来上がりました。
こちらは遠方への配送も承ります。
遠くのご両親、御親戚へいかがですか。
また、生菓子との二段重ねもできます。
その他生菓子と京干菓子のセットもご準備できますので
お気軽にお尋ね下さい。
只今好評承り中です!